ご利用案内

利用の申し込み

※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

1、申込受付時間

休館日を除く毎日 午前8時30分〜午後5時15分
(土、日、祝日も受け付けております。)

     ※H29年度の休館日は こちら からご確認ください。

2、利用時間・利用期間

  1. 大・中・小ホール・展示室の利用時間は午前9時から午後10時までです。
    但し、利用者の希望に応じて、繰上げ(大・中ホールは8時から、小ホール・展示室は7時30分から)及び、繰下げ(全館)ての開館にも対応します。
    その他の施設の利用時間は、午前8時30分から午後10時までです。
  2. 利用時間には、準備(仕込み)及び後片けの時間も含まれます。
  3. 連続して利用できる期間は、次のとおりです。
    @展示室 ・・・ 14日間  A展示室以外の施設 ・・・ 5日間

3、利用の基本的な流れ

   

4、申込受付期間

大・中・小ホール・展示室の貸切利用受付は、先着順ではなく、日程調整会議により決定しています。
日程調整会議が終了した期間の予約については、窓口やお電話でも受付けます。
その他の施設は、4月〜9月ご利用分を3月1日より、10月〜翌年3月ご利用分を9月1日より受付けます。

                         
予 約 受 付 期 間
施設名
利用日起算
 大ホール・中ホール
 小ホール・展示室・広場等占有
利用する月の最大8ヶ月前から
 研修室等(3・4階)
利用する月の最大6ヶ月前から

 

5、日程調整会議について

日程調整会議は、あくまでも調整の場であり、ご利用希望日の予約を保証するものではありませんので、
ご了承ください。なお、本番の公演を優先して調整いたします。

大・中・小ホール・展示室の貸切利用
3ヶ月毎に日程調整会議を開催し、調整を行います。(開催日は下記のとおり)
ただし、会議にお申込みいただいた全団体について、当センターで事前の日程調整が完了し、申込担当者へ連絡・確認の上、仮予約日が確定した場合は、日程調整会議を開催いたしません。
なお、事前調整が難航し、協議やくじ引きが必要な場合は、調整が必要な団体のみ、調整会議開催日にお集まりいただきます。

予約受付 調整月 調整会議 開催日 窓口・電話受付
開始日
 H 30. 3・ 4・ 5 月分 H 29.8.24(木) H 29. 9. 1(金)
 H 30. 6・ 7・ 8 月分 H 29.11.24(金) H 29.12. 1(金)
 H 30. 9・10・ 11 月分 H 30. 2.22(木) H 30. 3. 1(木)
 H 30. 12月、H 31. 1・2月分 H 30. 5.24(木) H 30. 6. 1(金)
日程調整会議の開催時間・場所などの詳細については、一関市広報、一関文化センターホームページ等でお知らせいたします。
調整会議への参加は、事前に「会場予約申込書」を、決められた期限内に提出していただきます。なお、事前の提出がない場合は、日程調整後の受付となりますのでご注意ください。
市主催事業等の催物については、調整会議前に決定している場合があります。
施設の空き状況は、調整会議の2週間ほど前に、館内や一関文化センターホームページでお知らせいたします。

6、施設利用案内・料金一覧表

  一関文化センター施設利用案内     ※利用前にお読みください

 大・中・小ホール/展示室

  施設利用料一覧     ※利用時間は、9:00〜22:00です。

  設備利用料一覧     ※設備のみの貸出は行っておりません。

  冷暖房利用料一覧

 研修室等

  施設利用料一覧     ※利用時間は、8:30〜22:00です。

7、休館日

  1. 毎月第3月曜日(その日が祝日のときは、別日。)
  2. 12月29日から翌年1月3日まで
    ※ただし、市長が特に必要と認めるときは、これを変更し、または臨時に休館することがあります。
    詳しくは、文化センターホームページのお知らせ一覧より、「休館日のお知らせ」をご確認ください。

8、利用の許可と利用料

  1. 利用許可書は、利用料の納入と引き換えにお渡しします。
  2. 利用時間の区分と利用料は別表のとおりです。
  3. 設備利用料は、利用終了時迄に納入していただきます。

9、利用日の変更・キャンセル

   利用の中止や利用案内の変更には手続きが必要ですので、すみやかにお申し出ください。

  <利用日・施設・時間帯等の変更>

  1. 利用日、施設、時間帯等の変更は、変更申請期限内であれば1回限り可能です。
    変更申請期限および変更可能日は下図のとおりです。

利用日・施設・時間帯の変更申請
施 設 名
変更申請期限
変更可能日
大ホール・中ホール・小ホール・展示室
研修室等(営利利用)
利用日の1ヶ月前まで
(1回限り可能)
利用日の2ヶ月先の同じ日まで
研修室等(社会教育関係団体等の定期利用)
広場等占有
利用日の7日前まで
(1回限り可能)
予約受付期間内

  1. ホール側および研修室等(営利利用)について、変更可能日を過ぎた受付期間内へ変更する場合は、一旦キャンセル扱いとなり、再度利用申請手続きが必要です。
  2. 許可後の利用日変更について、変更後の日にちが確定していない場合はキャンセル扱いとなります。
  3. 変更により生じた料金の不足分は、指定された日までにすみやかにお支払いください。
    利用時間などの短縮により生じた利用料の残額分は、還付できかねますのでご了承ください。

  <キャンセル>

  1. 利用申し込み後に利用を取り消した場合は、キャンセル料(付帯設備利用料を除く)が発生します。
    取消申請時期とキャンセル料については下図のとおりです。

    利 用 取 消 の 取 扱
    施設名
    取消申請時期
    キャンセル料
    大ホール
    中ホール
    小ホール
    展示室
    広場占有等
    申請後から利用日の6ヶ月前まで
    20 %
    利用日の6ヶ月前の翌日から3ヶ月前まで
    50 %
    利用日の3ヶ月前の翌日から1ヶ月前まで
    70 %
    利用日の1ヶ月前の翌日から当日
    100 %
    研修室等(3・4階)
    申請後から利用日の2ヶ月前まで
    0 %
    利用日の2ヶ月前の翌日から1ヶ月前まで
    50 %
    利用日の1ヶ月前の翌日から当日
    100 %

  2. 利用料納付後、仮予約中どちらの場合もキャンセル料の支払いが必要です。
  3. キャンセル料は、指定された日までにすみやかにお支払いください。
  4. 仮予約の状態で、当日利用が無かった場合もキャンセル料の支払いが必要です。

9、利用を許可できない場合

  1. 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
  2. センターの管理上支障があるとき。
  3. その他、利用させることを不適当と認めるとき。

10、利用許可の取消しなど

次の場合は、施設の利用許可を取り消し、若しくは利用を停止し、または許可を変更することがあります。

  1. 利用者が前項の「利用を許可できない場合」に該当するに至ったとき。
  2. 利用の目的、または利用の条件等に違反したとき。
  3. 災害その他緊急やむを得ない理由により、センターを利用させることができなくなったとき。

利用の前に…

催し物の開催準備

催し物の広告宣伝・入場券の印刷等は、利用許可書を受領してから行ってください。

事前打合せ

  1. 催し物を円滑に進行させるため、利用日の5日前までに舞台・音響・照明・設備・機材の搬入等必要な事項について、職員と打合せを行ってください。
  2. 打合せ時には、プログラム・進行スケジュール・入場券(見本)等を持参してください。

関係官庁等への届出

利用が許可された場合には、催し物の内容により次の関係官庁等への届出が必要です。

  1. 禁止行為の解除承認申請(裸火・スモークマシーン等の利用)・・・ 一関西消防署 TEL:0191-25-5111
  2. 催物開催届出書・・・ 一関西消防署 TEL:0191-25-5111
  3. 音楽著作権利用許諾申請・・・ 日本音楽著作権協会仙台支部 TEL:022-264-2266 

整理員等の配置

  1. 利用者は必ず会場責任者をおいてください。
  2. 入場者の整理・案内・警備・駐車場整理等に必要な人員は、利用者側で配置してください。
  3. 催しによっては舞台・照明・音響の要員を利用者側で確保していただくことがあります。

機材等の持ち込み

  1. 大道具・照明・その他機材等を搬入される場合は、事前に連絡ください。
  2. 利用許可時間前に持ち込むことは、固くお断りいたします。

利用当日

利用許可書の提示

利用者は必ず利用許可書を事務室に提示してから、施設の利用を始めてください。

利用時間の厳守

許可された時間には、「準備(仕込み)」から「後片付け」までの時間を含みますので、時間を厳守してください。

入場定員の厳守

消防法上、定員を超える入場は禁止されています。

原状回復

  1. 利用後は、利用許可を受けた施設内を清掃するとともに、客席の椅子を上げる等原状に回復し、職員の点検を受けてください。
  2. 発生したゴミについては、利用者が責任をもって処理・処分してください。
  3. 持ち込んだ機材・看板等は、終了後ただちに撤去してください。

損害賠償

利用者側の原因により入場者又はセンターの施設・設備等に損害を与えたときは、利用者側において補償の責任を負うものとします。

施設利用の注意

利用者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にも守っていただくよう徹底してください。

  1. 利用の許可を受けた施設・設備以外は、利用できません。
  2. 許可なくセンター内及び場内において、物品販売・飲食物の提供・金品の寄付及び募集等の行為を行わないでください。(第三者をして行わせる場合を含む)
  3. 許可なく広告物の提示・配布、又は看板・立て札等の設置を行わないでください。
  4. 舞台・照明・音響等、付属設備の利用・操作については、担当職員の指示に従ってください。
  5. 大ホール・中ホールの客席内・舞台での飲食・喫煙はできません。
  6. 他人に迷惑を及ぼす行為・施設等を損傷するおそれのある行為をしないでください。

お問い合せ先

〒021-0884 一関市大手町2-16
TEL 0191-21-2121
FAX 0191-21-5436